ヤマト便取扱い中止について

バイクサンドユーザーに置かれましては、さまざまなライド・イベントにて、サイクリング・ライフを楽しまれていることと存じます。

今回は大変残念なお知らせです。さる4月28日にヤマト運輸からサービス内容の変更に伴うアナウンスがありました。

→ヤマト便のサービス内容変更および運賃改定について

サービスの内容を要約すると、「6/19より荷物の3辺合計が200CMを超えるものについては、ヤマト便としての取扱いを中止する」というものです。(バイクサンドは3辺合計が228CM)

バイクサンドは唯一の縦置き輸送が可能な自転車輸送ケースとして、ヤマト便でもっとも利用しやすい自転車輸送ケースでした。ユーザー及び配送担当の方には、縦置きが可能であることをご理解いただいたうえで、同サービスを利用し、サイクリングを楽しんで頂いたことと存じます。

当社と致しましては、このような状況をふまえ、ユーザーさんの利便性を損なうようなサービス改定は控えて欲しい、との申し入れを行いましたが、残念ながら例外は認められないとの回答でした。非常に残念ではありますが、これまでヤマトさんに迅速かつ丁寧に運んでいただいたからこそ、バイクサンドがここまで普及できたとの側面もございます。当社としても受け入れざるを得ないと考えております。

ユーザーの方に置かれましては、同様のサービスを行っている、佐川急便さま、西濃運輸さまをご利用いただきますよう、お願い申し上げます。自宅への自転車のピックアップも対応しており、ヤマトさんと同じようにご利用いただけます。両社とも自転車輸送に大変意欲的で新しい試みに日々チャレンジされている会社さんです。

佐川急便自転車輸送サービス
→西濃運輸自転車カンガルー便

今後は単に輸送ケースの販売を行うだけではなく、全社を挙げて、ユーザーの皆さまの利便性向上のため、努力を行っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

バイクサンド正規販売取扱い店
有限会社ブルー・ボックス 代表取締役 早川 学


Top